沖本雅和 公式ブログ

沖本雅和

Twitter

Google+

rss

RSSフィード購読はこちらから

ノウハウコレクター沖本の今とっても気になっている商品


ピンチ

輸入の転送業者を替えて凡ミスでピンチ!でも業者対応が良くて助かった



 

今、個人的に取り組んでいる事業として

・ネットショップ

・Youtube の収益化

・アマゾン、ヤフオク販売

などがあるんですが、

 

ネットショップ向けに新しいことをやってみたので、

ちょっとレビューしてみます。

 

現在取り組んでいるネットショップは、

海外の商品を日本で販売する、いわゆる輸入なんですが、

 

「輸入」というと結構大変な感じに聞こえるかもしれないのですが、

そんな大げさなことではなく、

 

ただ、海外のネットショップやイーベイで買い物して、

自分のショップで売るというシンプルな話なんですね。

 

「シンプルとか言うけど、外国語とかわからんし、

大変じゃないですか!?」

 

と思うかもしれないのですが、

 

まぁ、ネットショップで買い物する時って、

そうそう、会話する機会なんて、そんなにないじゃないですか?

 

国内だろうが、海外だろうが、それは変わりありませんし、

万が一、やりとりが必要だったとしても、

Google翻訳 で翻訳されたレベルでも対応できたりします。

 

ただ、日本に発送してもらえないショップで買いたいときが、

ちょっとネックなんですよね。

 

そのような場合は、「転送業者」というのを利用します。

 

これは、海外に自分の住所を持って、

そこへ品物が届くと、日本へ転送してくれるというサービスなんです。

 

まぁ、海外にある私書箱や自分の郵便ポストみたいなものです。

 

よく、個人輸入の仕入れ先として使われるのがアメリカだと思いますが、

アメリカには多くの輸入業者があって、有名なのが、

「MyUS.com」

MyUS.com

 

僕は、この転送業者を使っています。

 

ただですね、ちょっと転送時の梱包状態があまりよくなくて、

箱にダメージがあったりするんですよ。

 

僕のショップの一つは、

このブログの右サイドバーにもバナーがある、

レゴショップなのですが、

 

この箱が結構な割合でつぶれて届く。

 

ブロックは堅いので、箱がつぶれたぐらいで

中身には問題はないのですが、

 

箱がつぶれるのは気分が悪い。

 

しかしですね、この「気分が悪い」っていう感情は、

日本人特有のものでもあったりして、

 

海外では箱は捨てる物だから、、、という感覚。

 

けっこう、このギャップを埋めるのが難しい。

 

僕は、海外の工場でコンシューマ(個人消費者)向けの商品を作る仕事もしているのですが、

梱包に関する意識は、本当に違いますよ。

 

日本だと箱つぶれは不良品扱い、良くて訳あり、アウトレット。

そのため、輸送中に商品の箱がつぶれたら交換したり返品を受け付けなきゃならない。

 

そういう経験から、荷扱いのしっかりした転送業者はないかな・・・

 

ということで、新しい転送業者を試してみたんです。

 

それが、こちらの

「malltail」http://jp.malltail.com/

malltail

 

早速この業者に登録して、イーベイと普通のネットショップから送ってみたのですが、

 

ネットッショップ、イーベイともに、発送連絡があったものの、

ネットショップの方の荷物が1週間ほど経っても一向に届かない・・・・

 

「もしや、詐欺にあった・・・??」

 

と思って、配送状況を確かめると、

 

「配達完了」

 

となっている!!??

 

今度は、「げっ、どこに配達したの???」

 

となりますわね。。。

 

しかし、ネットショップの発送先記録をよーく見ると。。。

 

住所はあっているものの、最後の私書箱番号に誤りが!

 

「何ともこんな凡ミスか。。。」

 

早速、mailtall のサポートへ連絡。

 

ちょっと試しに、日本語でメールしてみたんですが、、、

 

こんな感じで

「配送先の私書箱番号を誤ったので、もし、届いているのが確認できたら、

正しい私書箱番号に振り替えることはできますか?」

と依頼。

 

すると、2〜3時間ほどして、

「了解した」との返事が。

 

予想よりかなりスムーズな展開にちょっと感動。

 

こうして、届いた箱は、キレイに梱包されていました。

IMG_2680

 

中もこの通り、しっかり梱包されています。

IMG_2682

IMG_2684

IMG_2685

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、こちらの商品も無事お客様へお届けできてホッとしているところです。

 

間違えたのが私書箱番号だけだったのが不幸中の幸いでしたわ。

 

まぁ、こんなミスするなんて、滅多にいないのかもしれないですけどorz。。。

 

 

今回つかってみた、「malltail」ですが、

価格もリーズナブルでこれからもお世話になろうかなと思ってます。

 

最後に MyUS.com と malltail の簡単な比較をまとめてみますよ。

 

MyUS.com VS malltail

 

・日本語対応: ○ malltail △ MyUS.com

→ 今回の対応から英語ができなくても問題なく使えるのが malltail かと。MyUSは、ホームページこそ日本語で書いてあるものの、操作画面やサポートのやりとりは英語ですからね。英語に不安な方は、malltail が良いですね。

 

・使い勝手: × malltail ○ MyUS.com

→  本文中にはありませんでしたが、MyUS は 指定の住所へ事前連絡無しに、品物を送ればOKです。しかし、malltail は、どこのショップからいくらのどのような商品を送るのか?ということを都度入力しなくてはなりません。ここが、最大の手間ですね。

 

・転送価格: ○ malltail △ MyUS.com

→ 輸入転売のコストの話ですので、ここは重要です。malltail の方が若干安い感じです。

 

・荷扱い: ○ malltail × MyUS.com

→ 今回重要視したのがこの項目。malltail は大満足です。

 

その他、malltail では、アメリカだけではなく、韓国輸入もできます。これから欧州にも拠点ができる予定とのニュースも入ってきたので、仕入れ先をより幅広くすることができるので、ビジネスの幅も広がりますね。

 

ということで、このサービスは注目しています。

 

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ブログはちょっと”うす口”です。”濃いめ”がお好みならメルマガへ。
 登録無料、解除自由ですのでお気軽にお試しください → 【登録はこちら】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 


こちらも合わせてお読みください


沖本雅和のFacebookをフォローする

沖本のメルマガ [登録]



メールアドレス(必須)

お名前
(姓) (名)
あなたの と・り・あ・え・ず
をどうぞ!↓↓↓


とりあえずのビールよりも、本当は牛乳が好きな沖本が、ヤフオク、アマゾン、ネットショップ、Youtubeなどをやってみてのネットビジネスやそこからの気づきについて、自由に書いてます。来るものは拒まず、去る者は追わず。登録も解除もかなり自由です。ただいま上のフォームよりあなたのとりあえずをいただいた方は、とりあえずポイント付メルマガにアップグレートされます。ポイントをためると、突然思いも寄らないプレゼントと交換できたりしますので、フルってご参加ください。

BUYMA, ebay必携

FXFX投資ツール

ドウガもんチャンネル on Youtube 放送中!

【レゴ販売】のブリック王国

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー