【YouTube】チャンネルアートをつくったら・・・なんか変だったので考えてみた

 

YouTubeのチャンネルを開くと、上の方にアイコンと背景画像が表示されるんですけど、
この背景画像を「チャンネルアート」と呼びます。

 

この画像は 横2560ドット×縦1440ドット というサイズで作ることをYouTubeでは推奨しているのですけど、このサイズって結構大きいですよね。

 

この理由は、YouTubeのヘルプの チャンネルアートガイドライン に書かれているんですが、テレビやパソコンなどの
機器の区別なくきれいな表示に対応するためのものだということです。

 

ガイドラインでは、テンプレートとして、下のようにサイズを表しています。

 

youtube_channnelart_template_v1.1b

 

●テレビエリア(TV) 横 2560 × 縦 1440ドット
●タブレットエリア(Tablet) 横 1855× 縦 423ドット
●PC最大幅エリア(Desktop Max) 横 1546× 縦423ドット
●テキスト&ロゴセーフエリア 横1546 × 縦423ドット

 

このように一枚の画像で、テレビ、パソコン、タブレットの3種類の機器できれいに表示できるように考えられていて、テンプレートに従って画像を作ると下のように見えます。

 

screenclip[5]_120613_051724_PM

 

ここで、大事そうなのがテキスト&ロゴセーフエリア。ここには、どの機器でもかならず読ませたい文字やロゴマークを配置する範囲となっています。

 

上の図のように、PCでもテレビでモバイル機器でもどれでも、切り取られることなくかならず表示される範囲です。

 

ということで、このテンプレートに従って、実際にチャンネルアートを作ってみました。

 

 

 

ScreenClip

 

このように、テキスト&ロゴセーフエリア内にチャンネル名を入れています。

 

それでは、この画像をYouTubeのチャンネルに設定してみましょう!

 

 

 

ScreenClip

 

ん??なんか上に重なってますよ!!!

 

というのは、チャンネルのアイコンですね。。。。。

 

テレビはちょっと調べていないんですけど、モバイルではどうなってるか・・というと。

 

写真

 

モバイルだとOKですね!

 

アイコンとチャンネルアートが重ならないので、チャンネルアート上に書かれた文字がきちんと見えます。

 

もともとのテンプレートでは、PCの表示において、

 

ブラウザの幅を縮めて、YouTubeの表示が最小幅になるとき、このように表示されます。

 

ScreenClip

 

逆に、最大幅のときはこうなります

 

ScreenClip

 

最大の場合は、全く問題ないですね。

 

「でもやっぱり、PCでもアイコンと文字が重ならないようにしたいな・・・」

 

そう思ったので、テンプレートをちょっと改良しました。

 

youtube_channnelart_template_v1.1

 

テキスト&ロゴセーフエリアにおいて、PCで見たときにアイコンが重なる部分を確認して、
文字を書かない範囲を決めました。

 

さきほど作成したチャンネルアートと重ねて、実際の範囲を座標で表します。

 

textx

 

上の画像の黄色と黒の斜線の部分、テキスト禁止エリアと仰々しく書いてますけど、
別に絶対禁止というわけではありません。

見えなくても雰囲気が分かれば良い文字もありますし、デザイン的に入れている文章などもあると思います。

 

あくまで、必ず見えなければならない文字やロゴについては、この範囲を避けるということですね。

 

数学っぽく言うと、画像の左上を原点(横x, 縦y)=(0,0)とするとき、(506, 509)と(890, 800)の2点を対角とする範囲にアイコンが重なるため、この範囲を避けて文字やロゴを配置すると、かならず見えるようになるという感じです。

 

実際、このテンプレートをつかって、文字を避けて次のように配置しなおしてみました。

 

 

ScreenClip

 

実際の最小幅での表示がこうなりますよ。

 

ScreenClip

 

すっきりしましたな!^^;

 

 

まぁ、これを読んで1から作るのもめんどくさいでしょうから、
メールでこのテンプレートを送りますのでサクッと使ってみてくださいよ!

 

GIMP用、Photoshop用、Illustrator用をまとめて送ります。

 

▼チャンネルアートのテンプレート申請はこちら▼



メールアドレス(必須)

 あっという間にテンプレートをお送りします!

 

では!

YouTubeの関連記事
  • もしかしてあきらめてた?YouTube アノテーションから自分のサイトへリンクする方法
  • YouTubeピンポンダッシュでペナルティを回避できるかもしれないぞ
  • YouTubeショック!消えたチャンネルの謎を追え! 〜1日に5チャンネルを失った男の話〜
  • 【YouTube】チャンネルアートをつくったら・・・なんか変だったので考えてみた
  • 追悼・・・・ついに削除!思い入れの深いアノ動画の過去を振り返ってみる
  • YouTubeの収益アップと継続に欠かせない、チャンネルを増やすための障壁とその対症法について
おすすめの記事
あまちゃん ウニ丼 ごちそうさん
トレンド
昨日は半沢直樹欠乏に関するお話(?)だったのですが、 本日はそれに続く気が重くなるXデーでしたね。 そう、今日から「あまちゃん」が放送さ...
いまさらながらのメディア論
仕事
最近、勤務する会社の広報を本格的にやることになり、 とあるプレスリリース配信会社のセミナーに出てきたんですが、 プレスリリースというのは...